なかのんのグルメ巡り

北海道を拠点にあらゆる分野の飲食店の紹介をしていきます。

日帰りで登別温泉に行こう!万世閣ランチ付入浴・地獄谷散策

今回登別温泉の日帰り旅行で万世閣のランチ付日帰り入浴地獄谷を見に行きました!

f:id:nknn-3:20190404211625j:image

 

 

 

万世閣 ランチ付日帰り入浴

高速道路の登別東ICで降りた正面には鬼が立ってました。迫力がありますね。

f:id:nknn-3:20190403221250j:image

登別温泉の手前の方に万世閣があります。

f:id:nknn-3:20190403221533j:image

外観の様子です。ランチ付日帰り入浴の看板がありました。大きいホテルですね!

f:id:nknn-3:20190403224004j:image

ロビーの様子です。お洒落なツリーがありました。写真映えしそうですね。

 

ランチビュッフェ

  • 万世閣3階 レストラン「ステラモンテ」【土日祝限定】
  • 営業時間 11:30~14:00(最終受付13:00)
  • 利用料金 大人2,200円・小人1,100円
  • 食事のみの利用は大人1,500円・小人750円

ランチ付日帰り入浴にはタオル・バスタオルの無料貸出ができます。

 

ランチビッフェのメニューは俵型ハンバーグ(1人1皿)カレー、サラダ、デザート、ドリンクなどがあります。

カレーは3種類あって、登別万世閣オリジナルカレー、キーマカレー、アップルハニーカレーがありました。

f:id:nknn-3:20190403225132j:image

カレーは3種類とも食べました!トッピングで温泉卵やチーズがあったので自分好みのカレーにしました!(カロリー笑)

ピーマンみたいな餃子がありました。他にも揚げ物やパンもあります。飲み物は水とお茶のみでした。

 

大俵ハンバーグは3種類あって1つ選ぶことができます。

しらす乗せハンバーグ、フレッシュトマトハンバーグ、たっぷりきのこ和風ハンバーグです。

私はしらすのハンバーグにしました!

f:id:nknn-3:20190403225216j:image

食べ応えがあり美味しかったです。ハンバーグとカレーでお腹いっぱいになってしまいました。他にもさまざまな食べ物があったので満足しました。

昼食を食べ終え、日帰り入浴用の無料休憩所で
食後30分ほど休んでから温泉に入りました。(食べ過ぎてダウン)

 

温泉

f:id:nknn-3:20190404124826j:image

 

ランチ付日帰り入浴プランは人気なのか多くの方が利用してました。温泉には多くの方がいたので写真は公式ホームページから引用しました。

f:id:nknn-3:20190403225725j:image

男性大浴場「月の湯
f:id:nknn-3:20190403225729j:image

女性大浴場「星の湯」

画像出典 公式ホームページ https://www.noboribetsu-manseikaku.jp/spa/引用

 

大浴場は広くて快適でした。売店で売っている馬油のシャンプーとボディーソープがあり使ってみたら髪がサラサラになり、肌がすべすべになりました。高級なだけありすごく効果がありました!売店で観光客が購入してたので人気なのでしょうか。

内風呂、露天風呂どちらとも白濁の湯でした。疲れが取れたのか風呂上がり身体が軽くなりました。

注意

大浴場内に階段があり足元滑りやすいのでご注意ください。

更衣室から大浴場に入った際にいきなり階段があります。

温泉を上がり少し休んでから地獄谷を見に万世閣を出ました。(のぼせてダウンはしてないです)

昼食付きで日帰り温泉2,200円は安いと思いました。3種類のカレーと特製ハンバーグはすごく美味しかったです。

ただ無料休憩所は少し狭くお風呂上りは無料休憩所は人で埋まってました。もう少し広ければゆっくりできると思いました。

日帰り温泉をご利用したい方は万世閣を検討してみてはいかがでしょうか。

 

極楽通り商店街

万世閣で昼食と温泉を満喫し地獄谷へ向かいました。

f:id:nknn-3:20190501211902j:image

登別温泉の地図です。万世閣は1番下にあります。1番上にある地獄谷を目指して歩きました。

f:id:nknn-3:20190501210831j:image

極楽通り商店街にはたくさんの食事処やお土産屋がありました。ソフトクリーム屋さんも多くありました。

地獄谷に目指すと正面には第一滝本館が見えます。

15時ごろに行きましたが人は少なめでした。ゆっくり回りたい方は15時頃をおすすめします。

f:id:nknn-3:20190501210909j:image

道中で杉養蜂園のはちみつソフトクリームを食べました。

ソフトクリームはすごく濃厚でさらにその上にかかっているはちみつの甘みがマッチしていてとても美味しかったです。カップかコーン選ぶことができます!

はちみつソフトクリーム 320円

 

極楽通り商店街の第一滝本館の手前にはからくり閻魔堂があります。

f:id:nknn-3:20190501210941j:image

1日6回からくり演技という地獄の審判が行われます。ちょうど3時に地獄の審判が行われるため見てきました。

f:id:nknn-3:20190501211000j:image

時間になり閻魔大王は怒った顔になり大声で叫んでいました。とても迫力がありました。

f:id:nknn-3:20190501211027j:image

泉源公園の様子です。ものすごい湯気が出ていました。湯気で写真撮るの難しそうなのでスルーしました。

f:id:nknn-3:20190501211051j:image

第一滝本館の向かいには湯澤神社があります。

温泉が有名なところなので神社の名前に湯を入れたのでしょうか。

出世開運、縁結び、商売繁盛などの御利益があります。登別温泉にきたら地獄谷に寄る前にお参りするのもいいと思います!

f:id:nknn-3:20190501211110j:image

鳥居の横には地獄谷の看板がありました。地獄谷という名前が怖そうなイメージでした。

f:id:nknn-3:20190501211129j:image

赤鬼と青鬼がいました!怖さがあって迫力があります。食べられないように注意してください笑

 

地獄谷

極楽通り商店街から歩いて15分で地獄谷に着きました。手前上り坂があります。

f:id:nknn-3:20190501214153j:image

観光客がたくさんいて賑やかでした!山の所々から湯気が出ていました。

 

散策コースは何種類かありますが、今回は一番距離の短い地獄谷遊歩道を歩いてみました。

地獄谷遊歩道の距離は568メートルで所要時間は10分〜15分程度かかると思います。

f:id:nknn-3:20190501211339j:image

地獄谷展望台の様子です。先ほどの写真との見栄えの差は違いはありませんでした。

 

f:id:nknn-3:20190501211418j:image

途中から木製の橋になりました。対向できる幅はあったので安心して渡れました。ここから地獄谷の奥までの終点地まで進むことができます。

心なしか温泉の温度のおかげか少し暖かかったです。

f:id:nknn-3:20190501211451j:image

源泉の川が流れていました!みなさん!知ってました!?この源泉の川の温度は80度近くあるんですよ!!適温の40度じゃ無いんですよ!川に入ったら大火傷してしまいますね。

源泉の川のおかげで周りの気温が暖かくなったんですね。
f:id:nknn-3:20190501211515j:image

終点に着きました!ここは鉄泉池で温度が80度ありこの周りはかなり暖かいです。

鉄泉池はお湯が沸騰していてとても熱そうでした。実際鉄泉池の周りは暖かかったのでとてもお湯は暑いと思います。

鉄泉池にお金を入れる方が見られましたがお金を入れる行為は禁止となっています。危ないですからね。。

初めて地獄谷に行きましたが意外に楽しく回ることができました。

 

まとめ

登別温泉の日帰り旅行短い時間でしたが楽しむことができました。次は宿泊してみたいと思いました。たくさんのホテルがあるので迷いそうです。

登別温泉に行ったら登別地獄谷へ行き一番奥にある鉄泉池までぜひ足を運んでみてください。