なかのんのグルメ巡り

北海道を拠点にあらゆる分野の飲食店の紹介をしていきます。

ベイエリア観光地 金森赤レンガ倉庫・函館の朝といえば函館朝市へ!

函館市ベイエリアにある金森赤レンガ倉庫と函館朝市に行きました。

f:id:nknn-3:20190422223110j:image

 

まずは函館駅からスタート

f:id:nknn-3:20190422223212j:image

函館駅といえばブリッジしている「OYAKO」のオブジェですね。このオブジェを知ってる人は多いと思います。一緒にブリッジしようかと思いましたが人が多いのでやめました。流石に恥ずかしいですね。

 

 

函館旅行の朝ごはんの定番スポット 函館朝市へ!

f:id:nknn-3:20190422223530j:image

函館駅西口から徒歩2〜3分函館朝市に着きます。駅から近いのでとても行きやすいと思います。

f:id:nknn-3:20190422223659j:image

朝市はとても賑わっていました。カニやホタテなど多くの海の幸が売られていました。あまりイカは出回っていなかったです。

客引きが多くてかなり声をかけられました。絶好の獲物だと思われたのでしょうか。

朝市の海産物ですが観光地価格で強気な値段設定なのでスーパーとかの方が良いような気がしました。ですが朝市にある海鮮物は採れたてで新鮮なのは間違いないです。
f:id:nknn-3:20190422223711j:image

大量のタラバガニ!奥に寄りすぎてますね。すごく密集してます!恥ずかしいんですかね笑
f:id:nknn-3:20190422223703j:image

ここにもカニが!タラバガニとズワイガニです!奥には毛ガニがあります。

全部買い占めたら何円するんだろう。。。笑

 

函館に来たら海鮮丼を食べよう!きくよ食堂へ!

きくよ食堂は1956年創業の老舗です。きくよ食堂は函館に3店舗新千歳空港に1店舗あります。

函館の朝市に2店舗ありますが列に並ぶほどの人気店です!15分ほど並びました。(函館に来て並んでばかりな私です)

f:id:nknn-3:20190417065859j:image

f:id:nknn-3:20190417065854j:image

人気メニューはこちらです。

三種お好み丼(A) 1,780円

うに、いくら、ほたて、かに、えび、サーモンから3種類を選ぶことができます。

3種類しか選べないなんて酷ですが今回はうに、いくら、えびを選びました。私の好きなホタテも食べたかったんですが諦めました。ちなみに味噌汁は岩海苔です。

新鮮なお刺身と北海道米のふっくりんこを使用していてとても美味しいです。もちもちしたお米でした。
f:id:nknn-3:20190417065919j:image

函館といえばイカが有名だから是非とも食べたいですね!ソーメンみたいに飲み込みやすいです。イカソーメン800円でした。

函館屈指の人気海鮮屋で贅沢な朝ごはんにいかがですか。

 

函館ベイエリアの商業施設 金森赤レンガ倉庫に行こう!

f:id:nknn-3:20190422223824j:image

函館朝市から徒歩10分のところにベイエリアの金森赤レンガ倉庫があります。

ベイエリアでは2種類のクルージングが出航しています。
f:id:nknn-3:20190422223819j:image

f:id:nknn-3:20190422223832j:image

ブルームーンは高級感がありました。乗ってみたかったですが時間がなく諦めました。
f:id:nknn-3:20190422223806j:image

金森赤レンガ倉庫はショッピングモールを兼ねた総合複合施設です。お土産屋やグルメ店など50店近いショップが入っています。ガラスのお店やパワーストーンのお店が何店舗かありました。

数年前と比べてドラッグストアが増えました。観光客を意識してるのがわかります。
f:id:nknn-3:20190422223827j:image

ベイエリアにはラッキーピエロが2店舗とハセガワストアが1店舗あります。

シスコライスで有名なカルフォルニアベイビーというお店も近くにあり、ご当地グルメを食べることができます。

f:id:nknn-3:20190422223814j:image

ベイエリア からの海の眺めです。目の前には緑の島が見えます。

f:id:nknn-3:20190424115118j:image

夜の金森赤レンガ倉庫です。ライトアップしています!

冬にはクリスマスファンタジーが開催され函館港の海上には、高さ約20mの巨大なクリスマスツリーが登場します。

また、期間中の18時には花火が打ち上がります。

冬のベイエリアもおすすめです。

 

塩ラーメンといえば函館! 麺厨房あじさい

函館は塩ラーメンが有名です。今回は全7店舗展開している麺厨房あじさいを紹介します。

函館に4店舗あり、新千歳空港と札幌にも1店舗ずつあります。あじさいは海外出店していてシンガポールにも1店舗あります。

f:id:nknn-3:20190417065914j:image


f:id:nknn-3:20190417065909j:image

メニュー表はこちらです。あじさいは塩に特化していなく醤油と味噌も満遍なく美味しいお店です。
f:id:nknn-3:20190417065850j:image

写真が赤っぽくなってる!!撮影失敗しました。

特塩ラーメン 860円

大きなチャーシューが2枚入っています。

スープは透明感があり、あっさりしていてとても食べやすいです。飲み会の締めに食べたいラーメンだと思いました。

行く価値あると思います!

 

まとめ

函館朝市は早朝に賑わっています。食事処も多くあるので迷うと思います。有名なのはきくよ食堂だと思います。

アクセスもよく函館駅から徒歩2〜3分のところにあるのでまず最初に朝市に行くのもいいと思いました。

金森赤レンガ倉庫は多くのお店が入っているのでショッピングをしたい方は是非寄ってみてはいかがでしょうか。

天気が良かったらクルージングを楽しむのもいいと思います!

 

この日の夜には函館山で夜景を見てきました!函館市の人気観光地の函館山の紹介をしています。

nknn3s.work

 

今回の函館旅行で泊まったホテルになります。朝食がとても豪華で満足できるホテルだと思います。

nknn3s.work